ホーム > 代表のひとり言一覧 > アーカイブ

お知らせ

2月, 2020年

第65回緩和ケア症例検討会から

2020/02/21

19日に行われた佐賀県医療センター好生館での緩和ケア症例検討会
「がん遺族のグリーフケア」お陰さまで無事に終了しました
当初は60分で終る予定でしたが
会場の反応を感じてつい熱が入り過ぎてしまい
10分ほどオーバーしてしまいました
ちょっぴり反省です
  
80名程の方にご参加頂きました本当にありがたいことです
医療関係者でもない私や会員の方々の体験談を熱心に聞いて頂きました
質問や名刺交換もさせて頂きました
  
これを機会にしてグリーフケアが必要な方々に広まって
医療関係者の方々と協働して心のケアを行うことが出来れば
本当に素晴らしいことです
  
私が勉強し実践し体験して来たグリーフケアについて話をする機会を頂いた
好生館の関係者の方々に感謝です
 
そして今回の講話での反省から次の機会に向けてパワーポイントを作り直し
コンパクトで分かり易いようにと早速資料編集をしました
  
今も本当に多くの遺族の方々がグリーフケアを必要とされています
出口の見えない悲しみに心を閉ざしている遺族がいます
数少ない遺族会がここにあることをお知らせ頂きたいと思います
悲しみが癒えて来て笑顔が戻る日のお手伝いが出来ればと思っています
  
今回は本当に貴重な経験でした
ありがとうございました

(会員の方々の体験発表も随時お届けします)

活動報告2020年2月のこと

2020/02/09

今月の19日に
佐賀県医療センター好生館で発表する
第65回緩和ケア症例検討会の内容について
りんどうの会の会員のみなさんとの打合せを行いました
 
とても良い時間で
打合せがまたグリーフケアの実践でした
自分の悲しみを振り返ることで
またひとつ前に進むことができます。
 
検討会の中では
会員の方々の体験談を交えながら
私たちが実践しているグリーフケアについて
概ね60〜70分ほどお話をさせていただきます
 
一般公開ではないので
皆さま方にご案内することは出来ませんが
グリーフケアとりんどうの会に興味や関心のある方がいらっしゃいましたら
別途お話しさせて頂きたいと思っております
 
ご連絡をお待ちいたします