ホーム > 代表のひとり言一覧 > アーカイブ

お知らせ

4月, 2015年

友人からの電話

2015/04/27

友人から電話がありました

奥様が乳がんと診断されて連休明けに手術をすると言うことでした
「当時のお前の気持ちがよく解った」と言っていましたが、心の動揺は隠せようもなく
「お前がしっかりしておかんといかんぞ。奥さんの側に居て、気持ちの支えになってあげないと」と言うと
「解った。なんかあったら相談する」と電話を切りました。

7年前のことを思い出してしまいます
手術がうまくいく事と、がんに負けないでいて欲しいと願っています。

最近思うこと

2015/04/24

グリーフケアの研修に参加したときに、日本人の悲嘆回復の一つの目安として、4年6ヶ月という期間が示されました。
心の内で、一つの区切りを付けることができる、最長時間だそうです。私の場合は、あと3ヶ月でその時間を迎えます

ただ、自分でも思うのですが、三回忌(2年目)がまずは一つの節目ではなかったかと思います。一周忌はまだまだどうしようもない悲しさの中にいましたが、三回忌を過ぎる頃から、少し前向きな心になったような気がします。

そして、3年目4年目と過ぎていくに従って、確かに心の有り様に変化が出てきました

それは、故人を忘れることではなく、故人との思い出をしっかりと受け止めながらも、自分のまだ残された人生について前向きな思考が出来るようになってきたということです。

妻をがんで亡くしたことがきっかけとなって出会うことができた方々。この不思議なご縁を大切にして、これから少しづつ前を向いて、残された時間を大切にして生きていこうと思っています。

リレー・フォー・ライフ

2015/04/16

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015佐賀について

 

2015年9月26日(土)27日(日)の二日間に渡って

リレー・フォー・ライフが佐賀で開催されます

がん征圧、がんに負けない社会構築、追悼・・・など

いろんな角度からがんに対する思いを伝えるイベントです

 

昨夜の、りんどうの会サロンは、主にこの話に集中しましたが

りんどうの会でも「遺族」というテーマを持って

会としての参加をしたいね・・ということになりました

 

具体的には、なにも固まっているわけではありませんが

佐賀で唯一の(おそらく九州でも唯一の)遺族の会ですので

参加することでなんらかの意味が見えてくるものと思います

リレー・フォー・ライフチラシ表面修正最新

 

定例サロンの日

2015/04/15

最近、書き込みが減っていて申し訳ありません
今夜は、定例サロンの日でした

実は、先般に「りんどうの会」でお花見BBQをしました
いつもは室内で、内にこもる話になりがちな会ですが
咲き誇る桜を見ながらの会話は
明るく楽しいものでした

その流れを受けたのか
今夜のサロンはいつもと違った雰囲気で流れていきました

ここに来て、新たなステップを踏むことができそうです