ホーム > 代表のひとり言一覧 > お知らせ

お知らせ

妻に捧げるレクイエム=52=

2014/05/14

君への思い  涙

もともと涙もろい僕だったけれど

ちょっとし瞬間に涙が止めどなく流れてきて、

どうしようもない時がある。

今でも一人でいる時、誰かと思い出を語るとき

あふれ来る涙を止めることは僕には出来ない。

泣いていいよね。

 

君への思い  家事

男が一人残されて一番困るのが家事だということだけど

僕は料理するのはそう苦にならないので・・・

と思っていたけど、毎日となると大変だね。

洗濯にアイロン、掃除にと、如何に君に依存していたかが良く判ったよ

ありがとう。

コメントをどうぞ

 

*