ホーム > りんどうの会とは

りんどうの会とは

当会は、がんで妻を失った佐賀県佐賀市在住の福島龍一(当時59)が県内初となる、がんで家族を亡くした遺族の会「りんどうの会(がん遺族の会佐賀)」を設立し、佐賀市で2012年9月19日(水)に発足しました。
家族や身近な人をがんで亡くした人が集い語り合って、悲しみを分かち合い、心の傷を緩和することを目的としており、毎月1回(原則第3水曜日夜)にサロンを開催しています。

 

■当会の主旨

ご家族や愛する人をがんで亡くされた遺族の会です。

※りんどうの花言葉は、「君の悲しさに寄り添う」といいます。

 

ここには同じ悲しみを持った人々がいます。
貴方の悲しみを分かち合うことのできる方々がいます。
一人だけで悲しまないでください。貴方を待っている仲間がいます。
遺族サロンは、がんと闘った家族や愛する人を失った人の集いです。
同じ体験をしてきた仲間であり、ただの仲良しの会ではありません。
仲間で勇気を分かち合い、共に回復のために集う事を目的としています。
しかし、その悲しみの深さは人それぞれで異なります。
年数や関係・またその日の状態でいろいろな状況があることをご理解ください。

image

 

 

■当会の概要

・設 立/2012年 9月19日

・代表者/福島龍一

・住 所/〒840-0825 佐賀県佐賀市中央本町2-16

メール info@rindou-saga.com

・事務局/電話 090-7456-2000(福島) FAX 050-3606-0127

・サロン/毎月1回第3水曜日午後7時00分~8時30分
行事や会場の都合で変更されることがあります)

・会 費/初回は見学会または体験参加となります。
2回目の参加時に、入会金と会費の納入をお願いします

408100_135796919902245_1781865786_n

【事務局スタッフ】