ホーム > 代表からのメッセージ

代表からのメッセージ

ごあいさつ

りんどうの会代表の福島です。

りんどうの会は、家族や愛する人をがんで失った遺族の会です。私も妻を大腸がんで亡くしました。深く辛い悲しみの中で、この会を立ちあげました。ここには同じ悲しみを持った人たちがいます。あなたの悲しみを分かち合うことのできる人たちがいます。

人それぞれに悲しみの形も深さも違いますが、同じ体験をしてきた仲間であり、悲しみを受け止めてくれる仲間がいます。ただの仲良しの会ではありません。仲間で気持ちを分かち合い、悲嘆からの回復のために集う事を目的としています。

一人で頑張らなくていいのです。泣いていいのです。ありのままに悲しみを出していいのです。ここはそういったところです。今は悲しみの中に居ても、いつか笑顔が戻る日が来ます。でも、それは亡くなった愛する人を忘れたということではありません。心の中に悲しみの居場所が出来たということです。

悲しみに暮れている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、りんどうの会のドアをノックしてください。

 

                                                                 りんどうの会 代表 福島 龍一

(日本グリーフケア協会 グリーフケア・アドバイザー特級資格取得)

 

 

■プロフィール

・昭和27年11月生まれ

・佐賀西高等学校第6回生

・鹿児島大学法文学部経済学科社会学専攻

・平成11年、佐賀市議会議員初当選

・平成25年10月、佐賀市議会議員退任

 

■主な役職

・佐賀南地区少年補導員連絡協議会会長(少年指導員兼務)

・佐賀地区日中友好協会理事

・佐賀車椅子バスケットボール協会会長

・佐賀南地区交通安全協会勧興支部支部長

・勧興まちづくり協議会ふれあい部会部会長

・勧興校区体育協会会長

・佐賀市体育協会常任理事(生涯スポーツ委員会副委員長)

・勧興校区子ども会育成会顧問