ホーム > 代表のひとり言一覧 > アーカイブ

お知らせ

5月 20th, 2014年

妻に捧げるレクイエム=54=

2014/05/20

生きて行く

全てを捨てて君の所に行きたいと思ったことは何度もあった。

男が一人になると早く死ぬ、その意味も判った。

でも、もう暫くは生きていないと。

認知の母が生きている。子ども達もいる。

僕が弱気になることは出来ない。

 

見ててね

君の一周忌が終わって、僕の心にも少し変化が出て来た。

君を何時でも傍に感じることが出来る。そんな生き方が出来る。

何かが心の中で変わったような気がする。

淋しい気持ちはそのままなのに、一歩を踏み出せそう。